TOPページへ
楽天モテ男230x140_18.jpg
mission_230x140_17.gif
ladies_230x140


夏服コレクション
MENU
ファッション
おいしい食べ物
ブランド

ファッション
☆LADYS☆

RUNA人気ブランド Summer Collection

初夏のラグジュアリースタイル

  
見た目が勝負!
美人キラ夏スタイル



夏らしいキュートな下着が満載!

父の日

お中元を贈る

注目ギフト
讃岐うどん
讃岐うどん2
高島屋
高島屋2
松坂屋
松坂屋2
鎌倉ハム
鎌倉ハム2
メロン
メロン2
ところてん
ところてん2
酢
酢2
うなぎ
うなぎ2
梅干
梅干2
アイス
アイス2
老舗うなぎ
老舗うなぎ2
うに
うに2

supersale supersale_230_140_07_ban.
売り切れご免!スーパークリアランス開催中 new01 夏のマストバイアイテムが激安価格! new01

お試しスイーツ
旬のフルーツ贅沢に!新作チーズブリュレ 旬のフルーツ贅沢に!新作チーズブリュレ
【送料無料】濃厚&クリーミーな旬のフルーツジャムを贅沢に使用!さらに新作の福島特産の白桃ジャムがついに登場!甘酸っぱさとクリーミーさは新しいスイーツの可能性!?
話題の豆乳とフルーツの融合プリン!くりん 話題の豆乳とフルーツの融合プリン!くりん
今が旬のイチゴをまるごと職人がコトコト煮こんで作る手作りジャム!を豆乳でぷるぷるトロトロな食感の低カロリーなプリンの上にかけたニューヨークスタイルの和デザート!
復活★フランボワーズのセミフレッド! 復活★フランボワーズのセミフレッド!
【送料無料】ネットで生クリームのケーキ!?軽〜いムース状のクリームにフランボワーズのソースをかけて、ひんやりイタリアンドルチェをみんなに切り分けてぷちパーティ!
プランタンヌーボー プランタンヌーボー
春の新作。いちご・キウイ・黄桃など旬のフルーツ入り生クリームをたっぷり巻いたロールケーキです。
苺と木苺『ダブル苺のモンブラン』 苺と木苺『ダブル苺のモンブラン』
北海道の春の終わりにお届けします!木苺と柔らかチーズを、スフレ風のしっとり生地でくるん◎とひと巻き♪さらに苺クリームペーストをたっぷりかけた生ケーキです!
芸能人にも人気の!もも蜜水とあんず蜜水♪ 芸能人にも人気の!もも蜜水とあんず蜜水♪
テレビ・雑誌で話題!!お取り寄せスイーツ贈り物ベスト100(家族に喜ばれる和菓子)に選ばれた!四季を彩る人気のくず餅♪♪ぷるぷるの食感をお楽しみ下さい!!

★ちゃんとした下着を、はこ〜う!!★

おしゃれは下着から
『脱オヤジ化』宣言! <下着SHOP>


★★★BODYWILDの一覧★★★
SHOP
レディースも⇒グンゼ
0503アップ祭10 BODYWILD タンクトップ L ネービーブルー0503アップ祭10 BODYWILD タンクトップ L ネービーブルー 0503アップ祭10 BODYWILD クルーネックTシャツ L ネービーブルー 0503アップ祭10 BODYWILD クルーネックTシャツ L ネービーブルー 0503アップ祭10 BODYWILD ローライズブリーフ M レッド 0503アップ祭10 BODYWILD ローライズブリーフ M レッド
0503アップ祭10 BODYWILD ローライズボクサー L ブラック 0503アップ祭10 BODYWILD ローライズボクサー L ブラック 0503アップ祭10 BODYWILD ローライズボクサー M パープル 0503アップ祭10 BODYWILD ローライズボクサー M パープル 0503アップ祭10 BODYWILD ボクサーブリーフ L ブラック 0503アップ祭10 BODYWILD ボクサーブリーフ L ブラック

男性コスメ
未来の顔に自信がもてる

★★★メンズコスメの一覧★★★
コスメショップ
アメニティ24h
化粧品のお店HARU
資生堂 シセイドウメン クレンジングフォーム 130g 資生堂 シセイドウメン クレンジングフォーム 130g 【資生堂】男性用化粧品 シセイドウメントーニングローション(化粧水)150ml 【資生堂】男性用化粧品 シセイドウメントーニングローション(化粧水)150ml 資生堂 シセイドウメン ハイドレーティングローション(化粧水) 150ml 資生堂 シセイドウメン ハイドレーティングローション(化粧水) 150ml
【資生堂】男性用化粧品 シセイドウメンアンチシャインリフレッシャー(ジェル美容液)29g
★★★おすすめ★★★
【資生堂】男性用化粧品 シセイドウメンアンチシャインリフレッシャー(ジェル美容液)29g
送料無料!ベタツキ、テカリ・脂性が気になるタイプ【資生堂】シセイドウメン 基本セット 送料無料!ベタツキ、テカリ・脂性が気になるタイプ【資生堂】シセイドウメン 基本セット 【資生堂】男性用化粧品 シセイドウメンスキンケアキット(約10日間分) 【資生堂】男性用化粧品 シセイドウメンスキンケアキット(約10日間分)

★もうすぐ夏ですよ〜!!★

diet

ボディーク スリミングショーツ 24時間攻撃!? かわいい下着 でダイエットこんなにかわいい下着でダイエット!?

diet  おためしお菓子

2005年03月31日

『 日本 VS バーレーン 』

 後半  
----------------------------------------------------
 0分  中村 → アレックス → CK

  〃  L:CKアレックス → ×

 3分  L:中村 → C:中田 → R:加地 → L:アレックスシュート → ×    

 6分  C:高原 → L:鈴木 → ファール

  〃  L:FK → ×

  ※  ジーコ、アレックスを呼ぶ。アレックス理解できず通訳と話す

10分  C:中田 → L:アレックス → ×C:鈴木

  ※  鈴木の頭にボール届かず。

11分  L:鈴木シュート → キーパー弾くがセーブ

  ※  いいシュート。高原のツメも良い

13分  C:中村 → L:アレックスセンタリング → ×

15分  C:中村 → L:アレックスセンタリング → 高原ボレーシュート → ×

  ※  高原シュート枠外へ

18分  L:中村 → R:高原 →×

20分  C:福西 → R:加地センタリング → ×

  〃  C:福西 → L:アレックス → R:高原シュート → ×

  ※  アレックスの中へのドリブルから高原へのパス。高原左足シュート。

23分  交代: 鈴木 → 玉田

24分  C:中村 → R:玉田 → ファール

  〃  L:FK中村 → L:中澤 → C:玉田 → L:中澤シュート? → ゴール

  ※  中澤の競ったボールが玉田の頭へ、落ちた所に高原のオーバーヘッド空振り、こぼれ
      た所にサルミーンシュート?ゴール

33分  C:中田 → L:中田 → ×C:玉田

34分  R:FK中村 → ×CK

35分  L:CKアレックス → ×

  〃  L:アレックス → ファール

  〃  L:中村 → C:宮本ヘッド → ×

  以後   試合に夢中になってしまった

R:右サイド L:左サイド C:中央
----------------------------------------------------

 鈴木  DFの裏へと走る、ボールを受けてファールを誘う、タメをつくる、仕事はできた。

 高原  積極的な守備に貢献したが、ドリブルからの突破、シュートなど思うように攻撃がで
      きなかった。
 
 中村  マンマークは無く思うように動けた。しかし、その状況でシュート、決定的なパスが
      少ない。トップ下として、求められる役割を果たしたか? ファールを誘った動きは   
      良いが、FKのチャンスを生かしきれていない。

 中田  意識的に中村に配球。両サイドにボールを散らし、起点となる。福西との連携がよ
      く、両サイドに顔を出し攻守ともに貢献。しかし、ロングシュートがもっとほしい。往   
      年のキラーパスが光りかけた。

 アレックス  前半はセンタリングが少なかった。後半は高めの位置にポジションを置き良
         くなった。中への切れ込みは良いが、右足でシュートできるとなお良い。

 加地  フェイントを使い、相手を抜きセンタリングをあげた。仕事はこなせているが、バ
      リエーションがもっとあると良い。

 福西  中田との連携に貢献。バランスを保った。上出来。

 DF   カウンターへの対応は完璧。中澤にちょっとヒヤッと。

 楢崎  落ち着いて安定感あるプレーをした。派手なプレーは無いが、それでよい。川口の
      派手なプレーは必要か?

 玉田  足の速さ以外にもうひとつ何かがほしいい。
 
 稲本  2002年のW・Cを思い出させる。

 ジーコ  トルシエの残した遺産に感謝し、残り時間の使い方を考えましょう。

 サルミーン  日本の攻撃に参加。落ち着いてゴールを決めた。

 おそらくこれから批判されるであろう『決定力』。攻撃の形は良かったが、単調。セットプレーを生かしきれていない。セットプレーは日本の武器じゃなかったのか? FKがうまい選手、背が高い選手はどこにでもいる。セットプレーはどこの国にとっても武器になる。日本は、ほかに脅威のある武器を確立するべき。 中村を2002年のW・Cの代表に選ばなかったトルシエは、もしかすると正解?
 個人的には中村は好きだが、結果がほしい。FWも結果が出ない分、入れ替えは必至。攻撃の形は出来上がってもゴールが無ければ。
 FIFAランクアジア部門では、日本が1位。しかし、最終予選を突破したのは一度だけ。経験者は中田と川口。
 とにかく勝った。‥‥?誰のゴール?3試合で総得点4点(含オウンゴール1点)
posted by MANI@9 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

バーレーン戦の見方

スタメン2.JPGFW 高原・鈴木
MF 中村・加地・アレックス・中田・福西
DF 中澤・宮本・田中
GK 楢崎
3-5-2のシステム。




高原  動き回って相手DFを翻弄し、裏をとる。

鈴木  中盤からのパスを受け、当たりの強さ生かしボールキープして中盤の上がりや、サポートを待つ。

中村  相手のマークは特にキツイと予想される。その中でうまくボールをさばき、パスを供給。当然FK。

アレックス  サイドの上がりからセンタリング、また中への切れ込みからのシュート。

加地  サイドからセンタリング。

中田  後ろ目の位置にいるぶんマークはやわらぐその中で、中村のフォローし両サイドへのボール供給、決定的なパス、遠めからのシュート、守備、仕事はたくさん期待される。

福西  中田の攻撃参加が多く予想されるので守備とのバランス。

DF  速攻かに対応して、ぬかれたときのフォロー、こぼれ玉への対応 中澤の高さによる守備。

楢崎  安定したプレー。


 やはり攻撃のポイントは中村と中田との関係だ。イラン戦では二人の距離が遠かったため、相手DFがうまく対応できてしまった。しかし、中田が中村の後ろのポジションつくことにより縦の関係が生まれ、二人の距離が近くなり中田と中村とのパス交換がさかんにおこなわれる。

 また、バーレーンのカウンターには特に注意。おそらく日本の得点は時間の問題だとおもわれる。

 ホームなので、レフリーに注目してもおもしろいかもしれない。日本寄りの公平なジャッジを求めたいと思います。日本は常任理事国になれるのか!





posted by MANI@9 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(9) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

『 中田批判の批判 』の反響

 先回書いた記事に対していろんなコメントを頂き、ありがとうございました。
 
 多くの方に私の日記を読んでいただけたことにすごく驚いています。ネットってすごいですね。そして、コメントまで頂けたとは‥、ホントに驚きです。

 やはり物事に対して、人それぞれ考え方や思い方、また表現の仕方まで様々であるということを目の当たりにし、それを実感しました。自分のなかでは先回書いた記事は、偏見も無く客観的な見方として極力努力して書いたつもりでしたが、コメントを頂いたことにより自分でも気づかなかったこと、また、気づいていてもあえて気づかないフリをしているのでは、という事も指摘されたような気がします。

 そういうことから、やはり、自己中心的な気持ちは捨てきれないのかな? どこかに残ってしまうのかな? なんてことを思ったりして自分自身に対して少しがっかりでした。頭の中では、“仕方の無いこと”だとは感じているんですが。‥少し悲観的になりすぎました。

 さぁ、切り替えていきます。次のバーレーン戦ですが、2トップに鈴木、高原、トップ下に中村、ボランチに中田英、福西、右サイドに加地、左サイドに三都主が入り、最終ラインは右から田中、宮本、中沢となるそうです。

 守備を固めてきたなという感じです。ドイツに行くつもりなら、もう負けは許されない状況です。

 最後に、もしよろしければ、また皆さんのご意見や指摘をお聞かせください。

http://plaza.rakuten.co.jp/mania9home/
posted by MANI@9 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

『 中田批判 』の批判

 昨日のサッカーの試合が終わって、やっぱり気になることが出てきた。毎度の“中田批判”の声である。

 何でだろう。メディアやネットは中田を批判する声が多いように感じる。良いか悪いかは別として、まぁ、それだけ関心がある証拠だと思うが、ちょっとヒトの嫌な部分が見える気がする。特に「中田より小笠原を使え。」は嫌悪感がわく。なぜそんな声がでるのか。そしてその根拠は?

 そこでちょっと、あからさまに比較したくはないが、中田と小笠原を比較してみよう。

 まず、この二人のポジションつまり攻撃的MFである。持ち味として、小笠原起用派は、小笠原の方がパスが正確で、ひらめきが良いという。では中田はどうだ。特にこれといったひらめきのあるパスが無く、特徴が無いかのように見えるという。
 本当にそうか?

 では、二人の実力が一緒だとして考えてみる。小笠原、もしくは中田が同じ状況下でスルーパスを出し、そのパスが通らずパスミスになったとしよう。そのときの世間の声は?

 小笠原に対する声として「小笠原のひらめきあるパスはすばらしい。まわりがそのパスに反応するべき。」と、賞賛されるだろう。中田に対しては、「独りよがりのパスだ。調子が悪いのでは。」と批判される。

 結局、行動が同じでもそれが誰かによって世間の声は変わってくる。どちらを起用するべきかは人それぞれの考え方によるけど、“中田批判”の場合は、あまりにも偏りがありすぎるような気がする。
 
 ちなみに、私は中田起用派です。
posted by MANI@9 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

日本 VS イラン

日本 VS イラン 
----------------------------------------------------
〜 前半 〜 
 1:00  高原 → 縁ャ野センタリング → 二ア×
 4:00  中田 →× 玉田
 8:00  FKイラン
11:00  薗田スルー → 焔ハ田シュート → キーパーセーブ
       中田のタメからののパス。玉田シュート力が弱い。
12:00  小野 → 高原 → 玉田
12:00  FK福西 → ×
18:00  イランシュート → 楢崎セーブ
20:00  イランシュート → 楢崎セーブ
25:00  FKイラン → ハシュミアンシュート → ゴール
       日本の壁が甘い。
29:00  三浦ロングシュート → ×
31:00  小野ロングシュート → ×
       期待していた。枠の外だが良かった。
33:00  福西イエローカード
34:00  FKイラン日本のゴール前 → ×
36:00  中田 → 演チ地センタリング → ×
38:00  薗村 → 演チ地センタリング → ×
  〃    奄bK小野 → ×中澤
39:00  CK中村 → 二ア中田のヒール気味のシュート
41:00  イランシュート → 楢崎セーブ
43:00  CK中村 → ×
45:00  FKイラン
----------------------------------------------------
〜 後半 〜
 3:00  奄bK小野 → ×中澤
 5:00  FK中村 → ×
       やはり中村の左足は武器
 7:00  CK中村 → ×
 9:00  FKイラン → ×
10:00  中田 → 演チ地センタリング → ×CK
  〃    CK中村
  〃    玉田がトラップミス。交代したほうが良いだろう。
14:00  中田 → 薗村センタリング → 中田 → CK
  〃    CK → × → 小野シュート → ×
16:00  交代 : 玉田 → 柳沢
19:00  中澤 → 塩沢シュート → ×CK
  〃    CK中村 → ×
21:00  中田 → キーパー前柳沢 → 福西シュート → ゴール
       中田のゴール前への浮いたボールは計算されたものだった。柳沢は良く競った。福西は落ち着いてシュートを打てた。
22:00  三浦センタリング → ×
  〃    中村センタリング → ×
24:00  薗田 → 燕lエ → 演チ地センタリング → ×
25:00  小野イエローカード        
30:00  イランゴール
       薗澤がかわされ、イランセンタリング。加地のチェックが間に合わず。
32:00  FK中村 → 燕lエへディングシュート → ×
33:00  交代 : 小野 → 小笠原
       中田ボランチ。
35:00  小笠原シュート → ×
       足元すべる。
       チーム全体に疲れが見える。
36:00  交代 : 高原 → 大黒
40:00  縁ャ笠原センタリング → 大黒×
42:00  中田 → 大黒×  
---------------------------------------------------
試合終了  イラン 2−1 日本

高原  キープ、くさび、守備に貢献。ゴールの予感のシュートが欲しい。

玉田  持ち味の足の速さを生かしきれずに終わった。

中村  前半30分位まではボールに触るチャンスが少なかった。守備に専念したのか?中田とポジションチェンジをしながらボールを触るようになった。CKのチャンスを生かしきれなかった。FKは最強。

中田  前半スルーパスなどパスの供給、タメはまぁまぁ。後半のボランチでのロングパスが良い。当たり負けしない強さも光った。やはり中田は格が違う。しかし、中田に要求されるものは、もっと高いレベルなのか。

小野  ボランチとして中盤のバランスを保てた。ロングシュートも打ち攻撃参加、またロングパスの供給も良かった。

福西  守備もしっかりできたが、仲間のサポートももっと積極的に顔を出して欲しい。

三浦  アレックスの代わりはできなかった。サイドの上がり、中への切れ込みがなかった。シュートの力、うまさはレベルが高い。もっとできる。

中澤  落ち着いてボールコントロールできているが、武器は高さ。失点は守備陣の連携ミスだ。

加地  右サイドの上がりはよくこなした。センタリングの精度がまだ低い。

宮元  落ち着いてボールコントロールできている。対応もいよい。

楢崎  安定感は抜群。パンチングで防いだのは良い。

柳沢  柳沢のうまさが出た。DFの裏をつく動きがもっと見たかった。

小笠原  キープはできるが、決定的なパスがない。途中出場に対応できる力が欲しい。

大黒  FWとしての役割ができなかった。
----------------------------------------------------
 全体的には、さほどミスもなく良くできているが結果がついてこなかった。しかし、中田と中村との連携を良くすればかなりの脅威になるのが見えた。内容より結果を求める最終予選だ。チーム全体の連携、意思疎通を密にしてチームの完成度を高めて欲しい。

posted by MANI@9 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

くるま

20050324_1654_0000.jpg くるまのバッテリーが上がってしまった。久しぶりに愛車のハイエースに乗ろうと思ってキーを回したところウンともスンともいわない。予感はしてたんだけどね。かれこれ半年は乗ってなかったから。。(愛車?)

 まあ、30分ほどほかの車とバッテリーをつないで充電したら、何とか息を吹き返した。良かったぁ〜。う〜ん、これで2回目なんだけど...。でも何はともあれ動いて良かった。来年の八月までは乗るつもりだからねー。
posted by MANI@9 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

サッカー 〜イラン戦〜

 さぁ、あと一日に迫ってきた。海外組みが召集されて、おそらくほとんどがスタメンで出場するだろう。そこで、黄金の中盤が機能するかどうかが注目されている。しかし、そんなことを言うのはナンセンス。つまり、もはやそんな次元ではないのだ。マニアックの目は、融合は当然、海外組みの個々の成長に期待している。高原の決定力、中村のフリーキック、中田のパスはもちろんキープ力、稲本の上がり、小野のパス、、ワクワクしてしまう。

 海外組みはなぜ海外組か?答えは簡単。国内組とレベルが違うのだ。そこで海外組チームと国内組チームとを比較してみよう。

 たとえば国内組の一人一人のレベルが1だとして、それらがチームワークというシナジー効果を生んで1×11=20(シナジー効果は9)になるとしよう。せいぜいアジアNO.1。実際それが限界に見える。まあ、そこには中村がいたが。

 しかし、海外組みは少なくともレベルは2以上である。2×5+1×6=16+α(シナジーは未知)となる。未知のαの数字に不安が残ると思う人もいるだろうが、海外組のレベルは2以上ということを確認しよう。個々がチームワークというシナジーを生む力はレベル1以上はもっている。だてに海外組ではない。

 そして、海外組がシナジー効果を最大限に生んだときを考えてみてほしい。
posted by MANI@9 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

★★携帯電話★★

携帯電話の電池が切れるのが早すぎる〜!二日充電しないでいると、も〜充電ぎれ!こっちがキレるっちゅ〜ねん!!…。
どーなんだろう?みんなは、どんくらいで充電ぎれになるんだろー?ってゆーか、機種変検討中。もう、パカパカタイプの携帯は古い感じ。見慣れた。で、今ちゅーもくてるのが、『プレミニ』。音楽聴けて、小さくて、いい感じ。ただ、強いて言うならICチップ付けてほしいね。そしたら、申し分ない。通信速度はいたしかたない。しかし、携帯も随分進化したな〜。iモードなんか誰が使うかい!なんて思ってたのに。
posted by MANI@9 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

パーティー

image/mania9-2005-03-21T07:29:00-1.jpg 友達の結婚披露パーティーにいってきました。会費が結構なお値段だったので、料理もそれなりの物がありました。御馳走様でした。
結婚といえば、『そろそろしなきゃなー』と考えそうなんだけど‥、いまいちしようとは思えない。まだやりたいことがたくさんあるのでね。
あーそうそう、なんか福岡の辺で地震があったみたいだ。そろそろ、大地震が来るのかな
posted by MANI@9 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

サッカーW.C

もうすぐ最終予選の第二戦。
日本(国内組)の実力は間違いなくアジアトップではある。しかし、言い換えればアジア内のみ。国内組のメンバーではこれが精一杯である。
イラン戦は海外組が召集された。是非見せてほしい。海外組が、なぜ海外組であるかの所以を。
posted by MANI@9 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。